有名人の写真は複数持って行こう

美容院に行くときに「こんな髪型にしてほしい」と芸能人の写真を持って行く人は多いですよね。しかし美容師側からすると、一枚の写真ではヘアスタイルは把握できません。一枚の写真から把握できることと言えば、前髪と横の髪の長さくらいなもので、どんなグラデーションがついているか、どんなシルエットを意識してヘアカットしているかなどは読み取れません。なのでできればいろいろな角度からの複数の写真を持って行くのがいいでしょう。

できたら複数の人の写真がベター

しかし、特定の芸能人の写真を持って行っても、自分とは顔の形や頭の形も違いますし、髪質、量も違います。この人みたいにして下さいと指定しても美容師さんを困らせるだけのこともあります。なので、できたら複数の人の写真を持って行きましょう。そうすればその中から似合うヘアスタイルをすすめてくれますし、それが無理でも趣味の傾向を把握してもらえるのでヘアカットに満足できる確率が上がります。写真一枚では思うような仕上がりにならないのが普通です。

同じ美容師に切ってもらおう

人間の頭はそれぞれ髪の量や質、毛の流れ、クセが違いますので、初見の美容師だとそれを見切ることができず最初は様子見な無難なカットになってしまうこともあります。同じ美容師さんにずっと切ってもらうことで、自分の髪のクセも把握してもらえますし、そのクセを生かした髪型にもしてもらいやすいです。別の美容師に切られるとカットがしにくいという美容師もいますので、ころころ美容師を変えないことが、安定した髪型を維持するポイントです。

カットをしたくてもあまりお金を掛けたくないという場合には、ヘアカットの1000円専門店などがありますので、そちらだとかなりリーズナブルにカットしてもらうことが出来ます。